• ホーム
  • シミレーザー治療のメリット・デメリット|こんな人におすすめ!

シミレーザー治療のメリット・デメリット|こんな人におすすめ!

2020年01月27日
鏡を見ている女性

シミレーザー治療は、レーザー光線により赤や青・茶色などの異常な色素を持った細胞を選択して破壊する安全性の高い治療法です。主にシミやそばかす、アザなどに高い効果を発揮します。普段から徹底して肌のお手入れをしているのに、いつの間にかできてしまうちょっとしたそばかすやシミ。これらをどうにかしたいと考えている人に大変おすすめの治療法です。

レーザー治療を行うことの一番のメリットは、シミが確実になくなるということです。強い光線を皮膚にあてるため痛みがあるのではないかと思われがちですが、実はそんなことはありません。ピンポイントに小さい箇所に光線をあてますので痛みが少ない治療が可能となります。肌への負担もそこまで大きくはありませんので、中高年の女性を中心に人気のある施術です。

逆にデメリットは、医療技術を使った治療となりますので費用が高くなるということです。個人差はありますが、シミの大きさや濃さによっては1回の施術では完全に取り除くことができません。そのため、何回か通院しなくてはいけない可能性もあります。確実に肌がきれいになるのはうれしい話ですが、仕事をしている人など時間を余裕もって取れない人は通院するのが面倒だと感じる人もいるでしょう。

また、40代以降の女性は肌の老化現象が加速するため、肌の変化に対応できるかどうか確実ではないというデメリットもあります。肌を1ヶ所キレイにしても、再びできてしまったらまた高額費用を掛けなくてはいけません。お金に余裕がある人であれば良いかもしれませんが、手軽に何回も施術できるものではないということを知っておきましょう。

シミレーザー治療をしたあとは、軽いやけど状態になっているため不用意に擦ってしまいますと表皮が剥がれて炎症が起こりやすくなります。すると、結果的に炎症後色素沈着が起こる可能性がありますので注意が必要です。紫外線にも当たらないように気を付けなくてはいけません。

レーザー治療は単発でしっかりとした色のシミに向いています。色が淡かったり多発している場合は別のフォトフェイシャルなどが良い可能性があります。一言でシミと言いましても、いぼやほくろなどいろんな種類がありますのでまずはクリニックに行って相談をするとよいでしょう。その際に、医師からレーザー治療のメリットやデメリットをきちんと説明してもらってください。わからないことはその時に聞いて解決するようにして、総合的に判断しましょう。